とんとんのお庭

ドラゴンクエスト10 仲間モンスターブログ



仲間モンスター フォンデュ 特技検証やスキル振り

バージョン4.1から追加スキルで新しい特技が追加されるという異例の強化をされた
フォンデュについてを考察していきたいと思います

 

フォンデュについて

フォンデュの特徴

イオナズンなどイオ系の範囲攻撃呪文が得意で
魔力かくせいと早詠みの杖を同時に使える特技を持つ魔法使いタイプのモンスターです


このたびラクレットキャノンという
高確率で攻撃力2段階、呪文耐性2段階、行動速度2段階+呪い
の弱体をかけるというものすごく強力なCT技が追加されました

 

武器 両手杖 防具 ローブ
スカウト場所は偽りのココラタの浜辺出てすぐの偽りのコニウェア平原に生息しています
モンスター固有の耐性 光耐性20%、封印20%

 

Lv50+10のステータス

HP 375 MP 230 力 140 身守 245 攻魔 260 回魔 260 素早 140 器用 140 魅力 110 重さ 100

左がフォンデュ 右がベビーサタン

 

イオナズンを当てるため敵に近づかないといけないせいか
他の魔法使いタイプのモンスターより若干HP、みのまもりが高く

見た目がねっとりしてるせいかすばやさが非常に低くなっています

イオナズン(消費MP23)を主力にするので3分が戦える時間の限度

 

専用スキル
グルメイジⅡ
  3P なめまわし               おびえ値50で12秒間とりはだをたたせる
  7P 常時さいだいHP+20
12P 常時こうげき魔力+60
18P チーズキャノン         ダメージ+呪文耐性1段階低下
25P 常時みかわし率+5%
32P 常時さいだいMP+80
40P もぐもぐタイム          自信の攻撃呪文威力2段階強化+詠唱時間短縮
43P ラクレットキャノン   攻撃力と呪文耐性と行動速度2段階低下+呪い
48P 呪文範囲+2m
50P 行動時15%もぐもぐ

イオの心得Ⅱ
  3P イオ
  7P 常時こうげき魔力+40
12P イオラ
18P 常時さいだいMP+50
25P 常時こうげき魔力+100
32P イオナズン                   光属性の周囲を攻撃する呪文
40P イオ系効果+20%
43P 常時呪文暴走率+5%
48P 光耐性+10%                 光属性耐性合計30%
50P イオ系効果+30%
グルメイジⅡとイオの心得Ⅱは10回目の転生から使えます

両手杖の極意
  3P 常時こうげき魔力+30
  7P 悪魔系威力+5%
12P 復活の杖                         味方を一人蘇生 CT60秒
18P 装備時MP吸収率+5%
25P 悪魔系威力+5%
32P 常時こうげき魔力+30
40P 超暴走魔法陣
両手杖の極意は7回目の転生から

イオの極意
  3P 常時こうげき魔力+20
  7P 常時さいだいMP+45
12P イオ系効果+5%
18P 常時こうげき魔力+80
25P イオ系効果+5%
32P 常時呪文発動速度+10%
40P イオグランデ                    光属性の周囲を攻撃する最上位呪文
イオの極意は8回目の転生から
 

チーズキャノンのダメージと状態異常成功率

チーズキャノンはチーズを吐き出してこうげき魔力依存のダメージを与え、

敵の呪文耐性を1段階下げる追加効果があります

 

チーズキャノンのダメージ計算式は

(攻魔-150)×{\frac{200}{849}}+120

→ こうげき魔力 × 0.235 + 85.3 乱数±6

こうげき魔力キャップは999で320±6ダメージを与えられます

魔力かくせいの効果は受けません

 

呪文耐性低下の成功率はフロストギズモ(耐性50%)に80/200

状態異常値は80%前後の数値があると思われます

 

呪文耐性が1段階低下すると与える呪文ダメージが+40%

呪文耐性が2段階低下すると与える呪文ダメージが+60%

 

たとえCTなし特技だとしても

呪文耐性を2段階低下させる上位技のラクレットキャノンがあるので

チーズキャノンは使うだけターンの無駄かと思います

 

もぐもぐタイム

もぐもぐタイムは自分を食べて2分間攻撃呪文ダメージ2段階強化詠唱時間を50%短縮する自己強化特技です

魔力かくせいと早詠みの杖を同時に使ったような効果があります

効果時間はどちらも120秒

 

魔法使いの魔力かくせいは発動まで2秒かかりますが、

このもぐもぐタイムは3.2秒かかるので使うのに少々時間がかかります

 

ラクレットキャノンの効果と状態異常成功率

バージョン4.1で追加されたラクレットキャノンは敵単体に高確率で

攻撃力呪文耐性行動速度2段階低下+呪いをかけるという非常に強力なCT技です

開幕CT10秒、CTは30秒、発動時間2.6秒

 

ガンガンいこうぜでも使用しますが

CTが貯まっても優先的に必ず使ってくれるわけではありません

 

状態異常成功率はマミー各種耐性50%に

攻撃力2段階低下の成功率128/200

呪文耐性2段階低下の成功率131/200

行動速度2段階低下の成功率133/200

呪い耐性は不明で200/200

状態異常値は各種大体130前後でした

 

呪いは効果時間30秒、3秒毎に50ずつダメージを与えます(計500ダメージ)

1/10の確率で敵の行動を不発にします

 

ラクレットキャノンではダメージを与えないのでテンションを消化しません

 

行動時15%もぐもぐ

グルメイジⅡ 50P 行動時15%もぐもぐスキルは

行動した時に攻撃呪文威力1段階強化詠唱時間短縮効果のどちらか一つが

各15%の確率で付きます

 

復活の杖

味方一人を蘇生する特技

発動まで5秒かかるので他の味方の蘇生呪文に先を越され出番がありません

スキルポイント12Pで習得でき、念のため蘇生手段を持たせる用

射程20m、開幕CT30秒 CT60秒 バトロCT150秒

 

イオナズン

イオナズンは使用者の周囲7mを攻撃する光属性呪文です

グルメイジⅡ 48P 呪文範囲+2mを取ることによって周囲9mを攻撃します

ランドインパクトが周囲8mなのでかなり広めです

詠唱時間4秒

消費MP23なので長期戦ではMPが空っぽになります

 

ダメージ計算式 (攻魔-200) × {\frac{158}{620}} + 100 乱数±6

こうげき魔力キャップ820258±6ダメージを与えられます

 

(こうげき魔力 × 0.2548 + 49.07) × (もぐもぐタイム200%+イオ系効果+60%) × (ベルト倍率113%+クルーガースーツセット効果3%)

最大特化で平均778ダメージ与えることができます

ちなみに魔法使いと賢者のイオナズンはベルト、クルーガーセット、宝珠飾り石と両手杖180スキルで強化して636ダメージ前後

 

イオグランデ

イオグランデは使用者の周囲8mを攻撃する光属性呪文です

グルメイジⅡ 48P 呪文範囲+2mを取ることによって周囲10mを攻撃します

消費MP25 開幕CT25秒 CT50秒 詠唱時間4秒

 

ダメージ計算式 (攻魔-400) × {\frac{300}{599}} + 300 乱数±10

こうげき魔力キャップ999600±10ダメージを与えられます

 

(こうげき魔力 × 0.5008 + 99.8)× ベルト倍率1.13 × (もぐもぐ200%+イオ系効果+60%+クルーガースーツセット効果3%)

最大特化で平均1783ダメージ与えることができます

賢者は攻魔999に届かないので比較できず

 

バトルロードでのCT変更

チーズキャノン CTなし   開幕CT0CT30
ラクレットキャノン 開幕CT10秒 CT30秒 開幕CT10秒 CT30秒
復活の杖 開幕CT30秒 CT60秒 開幕CT0CT150
超暴走魔法陣 開幕CT25秒 CT60秒 開幕CT0秒 CT60秒
イオグランデ 開幕CT25秒 CT50秒 開幕CT0CT60


バトルロード虹バッジ効果 

魔軍師イッド虹

チーズキャノン 攻魔999で1256~1304ダメージ(+400%)CT30秒

もぐもぐタイム 45秒間 呪文暴走率+100%効果追加

復活の杖 復活時HP100%で蘇生 CT150秒

 

もぐもぐタイムは単体相手に呪文が実際暴走する確率は50%

範囲攻撃呪文は巻き込む敵の数が二体なら1/2、三体なら1/3と暴走率が減算されていくのでかなり高めに設定されています

勇者姫アンルシア虹

高い能力値補正とイオ系強化

トーマ王子虹

蘇生手段獲得と光耐性上昇

フォンデュの固有耐性光20+キングスライム金バッジ20+フォステイル光バッジ20+トーマ王子虹バッジ20+竜のおまもり20

を組み合わせることにより光属性耐性を100%にできます

賢者ホーロー虹

神速メラガイアー習得

 

スキル振り例

ふつうのフォンデュ

グルメイジⅡ 50P、イオの心得Ⅱ 50P、イオの極意 40P、HPアップ 12P

ラクレットキャノンとイオ系効果とイオグランデを習得するとスキル振りの自由度がほぼなくなるチーズ
もぐもぐタイムからラクレットキャノンを撃ちイオナズンで戦います

バトルロードでも同じスキル振りでバッジ構成は
金バッジ フォンデュ(イオ系効果+20%)、キングスライム(HP+MP補強+光耐性20%)、エンタシスマン(HP+MP補強)orデスプリースト(ザオリク)
光バッジ フォステイル光(光耐性+20%、マホトラのころも)orダストン(HP+100、MP補充)
虹バッジ トーマ王子(ザオラル+光耐性+20%)or勇者姫アンルシア(光攻撃+15%)

光属性耐性が素で20%+スキルで10%+バッジで40%~60%+炎光の勾玉で29%でお手軽に99%~100%になります

サポ操作では敵を眠らせたり魅了した場合にイオナズンを撃てなくなります
時間経過でボスが動きだす悪霊や三悪魔や四諸侯では置物になります

攻撃魔力錬金を持っていなくてもゼルメアで拾った適当なローブで攻撃魔力は999に届きます

クルーガー防具セットでイオ系呪文の威力が3%アップ

戦神のベルトは両手杖光、もしくは輝石のベルト光呪文

炎光の勾玉を着けて光属性耐性100

勇者姫バッジ装備版

イオナズンのダメージは778ダメージ

バトロでは837ダメージ

勇者姫アンルシア有りで946ダメージ

ピラミッドやゼルメアで広い範囲攻撃が役に立つのですが

イオナズン消費MP23と燃費がかなりきつく

ピラミッドでは層ごとにMP補充、ゼルメアでは大ボスが出るとMPを補充する必要があります

バトルロードではラクレットキャノンで攻撃力を低下をさせてPTの安定化を図る一員として活躍できます

 

バトルロードSランク 光耐性がある敵リスト

バズズ強
ベリアル強
キングヒドラ強
幻妖の黒公子(邪神の宮殿のトーマ王子)
殺戮の悪夢(ドレアム道中のスカルゴン)
スライムジェネラル
伝説の三悪魔・闘
バラモス強(バラモス強+バラモスブロス強)
魅惑の女子会(グレイツェル+ジュリアンテ強)
輪王ザルトラ

 

メラゾーマ型フォンデュ

グルメイジⅡ 50P、イオの心得Ⅱ 18P、両手杖スキル 3P
メラの心得 40P、いやし 40P

得意のイオを捨てメラの道を選んだフォンデュ
イオナズンは837ダメージですが同条件でメラゾーマは1336ダメージ出せます
単体攻撃に特化したスキル振りとなっています

純粋なメラの威力では本職のねこまどうに劣りますが
ラクレットキャノンの弱体性能ともぐもぐタイムの早詠み効果を生かします

金バッジ メラゴースト(メラ系効果+20%)、キングスライム(耐久力補強)、フレイム(自由枠)
光バッジ フォステイル(強化ガジェット同等必殺技習得)orダストン光(HP+100)
虹バッジ ホーロー(神速メラガイアー)

イオナズンは消費MP23でしたがメラゾーマは消費MP12なので燃費の問題がだいぶ改善されます

バトルロード外では
メラゾーマが平均1246ダメージ、呪文耐性2段階低下で1993ダメージ
でなかなか使えます

ローブは適当なゼルメア産でも攻魔999に余裕で到達します

炎呪文のダメージ強化にソポスのころもセットを着ています

戦神のベルトは両手杖炎

メラゾーマ平均1359ダメージ、呪文耐性2段階低下で平均2174ダメージ

ラクレットキャノンで呪文耐性を落として神速メラガイアーを撃てば1万以上ダメージを与えられます

呪文耐性低下とフォステイルバッジの必殺技『英雄王の領域』からの神速メラガイアーコンボが決まれば15000程度ダメージを与えて爽快です

 

メラゾーマ型フォンデュ(自分操作専用)

グルメイジⅡ 50P、イオの心得Ⅱ 18P、両手杖 3P、メラの心得 40P、両手杖の極意 40P

自分で操作して超暴走魔法陣を敷いて戦うフォンデュです
もぐもぐタイム→ラクレットキャノン→超暴走魔法陣の順に使って戦います

金バッジ メラゴースト(メラ系効果+20%)、マドハンド(HPと器用さ補強)、キマイラロード(HP補強と開幕テンションバーン)
光バッジ フォステイル光(強化ガジェット零式)
虹バッジ 賢者ホーロー虹(神速メラガイアー)

AI操作では超暴走魔法陣を使ってくれません
蘇生手段は復活の杖のみ

確定暴走には届いていません

器用さ371で大体81%の確率で呪文が暴走します

ラクレットキャノンで呪文耐性を下げて

呪文暴走させたメラゾーマは2999のダメージキャップに届きます

呪文暴走をさせると平均で1.6倍の威力になるので

神速メラガイアーもさらに強力になります

 

協力バトルロードイベント時に味方のねこまどうやドラキーといっしょに超暴走魔法陣に乗って戦ってみたりしていました

 

フォンデュとねこまどうの違い

フォンデュ メラ系効果20% ラクレットキャノン呪文耐性2段階低下 魔力かくせい+早詠みの杖
ねこまどう メラ系効果35% ニャルプンテ呪文耐性低下1段階低下 魔力かくせい

加えて、ねこまどうはメラガイアーを覚えます

 

神速メラガイアーのCTがチャージされる120秒間にフォンデュは

メラゾーマ9回、神速メラガイアー1回、ラクレットキャノン3回使えます

120秒間にねこまどうは

メラゾーマ9回、メラガイアー2回、神速メラガイアー1回使えます

 

ダメージの期待値は

フォンデュが呪文耐性2段階低下状態で26094ダメージ

ねこまどう平常時22138ダメージ ニャルプンテ有り27501

 

バージョン4.0で仕様変更された呪文耐性低下の効果上昇が追い風になっています

呪文耐性1段階低下で+40%、2段階低下で+60%なので

1段階低下でも効果が大きいためニャルプンテの伸びがよくなっています

 

両方ともサポでの単体相手への比較ですがリーダー操作でラクレットキャノンの頻度を減らしたり

ねこまどうに魔導将軍の指輪で早詠み効果が付いたりしたら状況は変わります

 

総括すると単純な火力ではねこまどうにやや劣りますが

早詠み手段の確保が必要ないことやラクレットキャノンにヘナトス効果があるためフォンデュのほうが使いやすいという印象です

呪文耐性を低下させづらいレグナードではねこまどうのほうが活躍します

 

フォンデュはスキルポイント的にねこまどうよりも余裕があるためザオリクを習得しやすく

バトルロード外でパラ魔フォンデュ僧侶のように

パラ魔構成を補う遠距離攻撃+蘇生要員としても活躍できます

 

ホーロー虹バッジとイッド虹バッジの比較

ホーロー虹バッジは開幕CT30秒、CTチャージ120秒の神速メラガイアーを習得します

 

イッド虹バッジはもぐもぐタイムを使うことで45秒間呪文暴走が出る確率が50%上がります

 

神速メラガイアーのCTがチャージされる120秒間に自分の操作で
メラゾーマ15回、神速メラガイアー1回、ラクレットキャノン1回撃てます
イッド虹は120秒間にもぐもぐタイム2回、メラゾーマ14回、ラクレットキャノン1回撃てます

呪文耐性2段階低下させ暴走率込みでの期待値は
ホーロー36240ダメージ、イッド30716ダメージとなるので
やはり45秒毎のもぐもぐ更新頻度が火力上昇の足を引っ張ってしまっているようです


なおイッド虹を着けるとサポでも45秒毎にもぐもぐタイムを更新するので
CT30秒毎に発射されるラクレットキャノンと合わせると攻撃の手数が思いっきり減ってしまいます

 

バトルロードSランク 炎耐性がある敵リスト

バズズ強
キラークリムゾン
キングヒドラ強
ダークネビュラス
伝説の三悪魔・闘
バラモス強(バラモス強+バラモスブロス強)
魔幻の芸術家(邪神の宮殿の大魔王マデサゴーラ)
輪王ザルトラ

範囲火力ではキラーパンサーという壁が弱体役ではやみしばりがいますが

ラクレットキャノンは非常に高性能でヘナトス要員や呪文耐性低下で味方を援護する弱体役として活躍させるのがいいのではないかと思います

 

いろいろ調べていくうちに気づけば胃もたれしそうなくらい長くなってしまいました