とんとんのお庭

ドラゴンクエスト10 仲間モンスターブログ



キラーパンサー バトルロードでのスキル振り

キラーパンサー バトルロードでのスキル振り

キラーパンサーのバトルロードでのスキル振りを載せていきたいと思います

しっぷういなずま型

地獄の殺し屋Ⅱ 50P、しゅんそくⅡ 50P、ネコ科 12P、いやし 40P

普段バトロ外で使う型に蘇生手段を持たせたしっぷういなずま型
ターンチャージ待ち時間なしまですばやさを上げ高速で特技を連打します

戦闘開始時、地獄の咆哮+いなずまでの範囲攻撃で雑魚処理がスムーズなところが特徴です

バッジで低いHPを補強できるため低い耐久力をカバーでき
蘇生できることによりPTの安定性が増すため非常に使い勝手がよく、
さまざまなパーティに組み込めるメイン火力枠です

金バッジ シルバーデビル(雷特技+20%)、フレイム(HP、MP、すばやさ補強)、サイレス(自由枠)
光バッジ フウラ光(行動間隔1秒短縮)
虹バッジ リィン(風攻撃+25%、雷攻撃+15%)

器用さが500に満たない場合マドハンド金バッジを着けてもいいと思います
主にサポート仲間としてAIに操作させます

ボス単体になったらしっぷう攻撃を連打してくれますが
しっぷう攻撃を封印すると中距離範囲攻撃型として生かせます
その場合雷耐性のある相手の処理が遅くなり
悪霊強、三悪魔、四諸侯、野菜三銃士など時間差で行動を開始するボス相手にはサポの攻撃手段がなくなるので注意が必要です

雷特技の威力を強化するベルトを着けています

ほぼターンチャージ無しの3秒に一回ペースでいなずまを連打します

いなずまのダメージは平均1251ダメージで一撃あたりのダメージは低めです

地獄の咆哮有りで1754程度のダメージ

しっぷう攻撃は属性ベルト強化なしでは604ダメージ×2回の1208ダメージ

ツメ風13%ベルトで強化すると655ダメージ×2回の1310ダメージ

地獄の咆哮有りで1834程度のダメージ

 

ベルトでしっぷう攻撃を強化するといなずまの威力を上回るため敵単体には優先的に使ってくれるようになります

しっぷう攻撃のメリットは

いなずまよりターンチャージが0.5秒早くなり、

ダメージもいなずま1251、しっぷう攻撃1310で威力が上

行動間隔延長の状態異常を付与します

 

一方いなずまのメリットは

複数の敵を同時に攻撃できる範囲攻撃

射程が5mあるため敵の攻撃を回避しやすい

守備力無視の雷属性弱点であの硬いダークネビュラスが豆腐のように

雷と風の両方に属性耐性がある対戦相手には注意してください 

 

いやしスキルラインを取る理由

いやしスキルラインからザオリクを習得しています

キラーパンサーはどちらかというと死にやすいポジションの攻撃役で

ザオリクの詠唱は3秒と遅くお世辞にも相性いい呪文とは言えません

 

しかしパーティ全体で見てください

スキルポイントに余裕のあるキラーパンサーが保険となるザオリク役を負担することで

4匹目のサポートモンスターに蘇生手段を持たない脳筋を雇えます

これが疾風いなずま型最大の強みです

 

タイガークロー型

しゅんそくⅡ 40P、ツメ 40P、ツメの極意 32P、ネコ科 40P

タイガークローを連打するドラゴンキッズのようなスキル振りです
グルーミングで自己バイキルトに加えてピオラ二段階が強力です

金バッジ ギガンテスキラーマシンバトルレックス(脳筋トリオ)
光バッジ マイユ
虹バッジ ダークドレアム

一昔前のAランクではダッシュラン金バッジ(氷属性付与)+スカルゴン金バッジ(氷特技+30%)+氷特技強化ベルト
で最高火力を叩き出せましたが現在のSランクは無属性のほうが使い勝手がいいと思います
もし一戦ごとに敵の属性耐性を考えてバッジを付け替える手間を惜しまないのであれば氷属性タイガーが強くなります

バージョン4.4からアクセサリーをフル装備して攻撃力をさらに上げることができるようになったためタイガークロー型がおそろしく強くなっています

同じ装備構成での左キラーパンサー、右ドラゴンキッズの比較

 

耐久面ではHP100ほどドラゴンキッズのほうが勝り

守備力500の相手にタイガークロー一回キラパン1407ダメージ、キッズ1493ダメージ

ターンチャージまでの時間はキラパン4.46秒 ドラゴンキッズ6.2秒

でひっかきのあらしでの守備力低下もあるため攻撃面ではキラーパンサーのほうが勝ります

タイガークローは守備力531の敵に1600程度のダメージ

地獄の咆哮中は2400程度のダメージをターンチャージ1.5秒程度の間隔で撃ちこみます

ライガークラッシュはもちろん、タイガークローより倍率の高いひっかきのあらしも強力です

風、雷属性攻撃の通りが悪い三悪魔・闘ではお世話になりました

 

Aペチ会心型

地獄の殺し屋Ⅱ 40P、しゅんそくⅡ 32P、ツメ 32P、ネコ科 32P、HPアップ 18P

通常攻撃で会心の一撃を連打するスキル振りです

金バッジ ギガンテス(会心6%)、プリズニャン(会心5%)、ガニラス(会心5%)
光バッジ マイユ
虹バッジ 牙王ゴースネル(会心時ダメージ+100)

地獄の咆哮を使って通常攻撃を連打させるだけなのでサポ操作でも問題なく機能します

トーテムケープを持っていないので完全に特化はされていませんが

かいしん率はスキルで+20%、バッジで16%、装備+きようさで大体44%程度

HPが他のスキル振りよりも200ほど低くなっているので

普段は耐えれるであろう攻撃でも死んでいまい、時間あたりの火力を落としやすい所が欠点です

会心ダメージは1000ダメージ台、地獄の咆哮で1400ダメージ台くらいになります

地獄の咆哮状態で四桁ダメージの会心が2連続並ぶと気分がいいです

強敵相手となると耐久力がなく地獄の咆哮を維持しづらいのでなかなか火力が出せない印象でした

 

今回は三悪魔・闘を3種のスキル振りで3連戦というなかなかヘビーな体験をしました

グルーミングでノミ取りをしてるのかと思ったらトサカのヘアースタイルを整えてるんかーい!

 

しばらくは聖守護者の闘戦記に集中するので仲間モンスターの記事の更新はストップします

聖守護者の闘戦記のほうでもしかしたら何か書くかもしれません