とんとんのお庭

ドラゴンクエスト10 仲間モンスターブログ



聖守護者の闘戦記用のキメラ

キラーパンサー+キメラで聖守護者の闘戦記難易度Ⅱに挑戦してきました

キメラとは

キメラの能力はHPが低くMPとすばやさが非常に高く浮遊能力がある所が特徴で聖女の守り天地の守りザオラルが使える回復系の仲間モンスターです

 

最大HPの低さは一撃でやられてしまう聖守護者ではデメリットにならず

高いMP、素早い補助性能、獄門クラッシュ無効など聖守護者の闘戦記とうまい事噛みあっています

プレイヤーには劣ります

サポート僧侶よりもキメラのほうが役に立つという

あくまでサポート仲間で攻略する時に有効な手段

プレイヤーが操作する僧侶の場合、ブレス盾を装備できたり天使の守り宝珠をハメれたりできるのでキメラよりスペックが高くなります

 

獄門クラッシュ全部当たっちゃう系僧侶や次に誰が狙われ倒れるか把握できていない人よりキメラの方が役に立ちますし、4人集めずペアですぐパーティを組めるので深夜の人が少ない時間帯に紫水晶の羽根を回収する時に便利ですね

 

ということを前提に

キメラを紹介します

パーティ構成は僧侶+天地雷鳴士+キラーパンサー+キメラ

 

スキルふりは

キメラのはばたきⅡ 48P、キメラのいやしⅡ 40P、キメラの祈り 32P、すばやさアップ 32P

キメラのはばたきⅡ48P ボバリングで獄門クラッシュが無効になります

キメラのいやしⅡ 48P 呪文範囲+2mではザオラルの射程距離は伸びない模様

天地か僧侶の装備を流用し、おびえ、呪い、混乱耐性を付けます

ブレス耐性は0

ここまですばやさがあるとプレイヤーのすばやさ特化僧侶よりもターンが周ってくる速度が0.2秒ほど早くなり、復活後の無敵時間中に天使の守りやザオラルで確実に行動できるようになります

ここがキメラ入りの要点です

サポ僧侶だとベホマラーを最優先してしまう事を

仲間モンスターの特技が封印できる仕様を利用しベホマラーを封印させることにより

聖女撒きザオラル使いの立て直し役として使うといういい発想だと思いました

 

あとおいかぜを使わせると冥骸魔レギルラッゾのブレスを使うターンが別の行動に置き換わってしまうため使用は禁止です

ブレスモーション中においかぜがたまたま重なってブレスを反射させてみたら1400ダメージでした

僧侶は天使の祈りを使ってから死ぬのを繰り返します

天地雷鳴士はカカロンを絶やさずめいどうふうま連打するお仕事

前衛の後ろ5mに立つAIのおかげで範囲攻撃に当たりづらく献身的に聖女を撒いてくれます

立ち位置をあまり分散させず敵を散り散りに離れさせないようにウィスパー射程外あたりで戦うことを意識すれば、いなずまとめいどうふうまの攻撃範囲に2体が収まる機会が増えるのでクリアタイムに余裕が持てます

何故キメラ入りが楽なのか

何度かキラーパンサー+キメラでクリアをしていたら何故キメラ入りが楽なのか見えてきました

キメラは見た目では生きてる人にザオラルを重ねる置きザオラルで死んだ瞬間蘇生をしてくれます

死んだ瞬間復活すると敵にターゲットされたままのことが多々あり

敵の次の攻撃を復活時の無敵時間でやり過ごし1発分味方への被害を減らせます

 

つまりプレイヤーの僧侶が置きザオラルをできるプレイヤースキルがないとキメラに劣ってしまいキメラ入りが楽に感じるのだと思いました

オマケでスライムナイト

なお可能性はない模様