とんとんのお庭

ドラゴンクエスト10 仲間モンスターブログ



キラーパンサーを連れてコインボスをサポート仲間で攻略

古いコインボスは現在4人でのコインを持ちよる事が難しくアクセサリーを手に入れるためにはサポート仲間を連れてソロで挑まなければいけません

今回は仲間モンスター(主にキラーパンサー)を連れていろいろなコインボスに挑んできました

実装当初よりプレイヤーが強くなっているため結構適当にプレイしていても勝てます

 

今回使用するキラーパンサーのスキル振り

地獄の殺し屋Ⅱ 50P、しゅんそくⅡ 50P、ネコ科 12P、HPアップ 40P

酒場のサポと遜色ないくらいHP600近くまで上げたいなずましっぷう型のキラーパンサーです

装備はゼルメア産砂海のころも一式を適当にチョイス

器用さが500に満たないのできようさにくまんを食べさせます

 

サポート仲間は野良から適当に強そうなLv100の両手剣戦士僧侶を雇っていきます

 

表の見方

属性耐性 =弱点属性1.1倍↑ 〇=1.0倍 ▽=0.75倍 ▼0.5倍

状態異常耐性 ◎=0.75倍 〇=0.5倍 ▽=0.25倍 ▼=0.1倍 ☆=1.0倍 ×=無効

 

大体の数値なので正確な値ではありません

耐低はフォースブレイクや属性耐性低下が入りやすいかの耐性値です

悪霊の神々強

パーティ構成は戦士 キラーパンサー バイキルトができる職(旅芸人、魔法戦士、どうぐ使い、占い師、風斬りの舞ができる職業) 僧侶

アトラス強


 あると便利な耐性 大地の怒りでの転びガード

 

バズズ強

全属性攻撃が25%ほど軽減されます

あると便利な耐性 ザラキーマの即死、ラリホーマの眠り、マホトーンの封印

 

ベリアル強

あると便利な耐性 ジゴスパークでのマヒ

開幕はバズズ強だけが動きだし、90秒後にアトラス強が、180秒後にベリアル強が動き出します

アトラス強、ベリアル強はダメージを受けると時間に関係なく動き出し始めるため

サポート仲間達は範囲攻撃を使うのを控えます

キラーパンサーがしっぷう攻撃を使用封印していると通常攻撃しかできなくなります

 

昔はLv80台で踊り子二人、旅芸人、僧侶の短剣パーティで

アトラス強、ベリアル強が動き出したらスリープダガーで眠らせる戦略をとっていましたが

Lv100になった今ではバズズ強のツインクローでやられる程度しか脅威がなくアトラス強が動き出す前に仕留めることができるため簡単です

ドラゴンガイア強

パーティ構成は戦士 キラーパンサー バイキルトができる遠距離職 僧侶

あると有利な耐性 もえさかる火炎でのブレス軽減

竜眼での無敵状態をキラーパンサーの零の洗礼で解除できるため相性がいいボスです

もえさかる火炎はダメージが560程度のブレスですが現在はHP600程度あるため普通に耐えることができます

 

金色の竜眼は完全無敵で解除できませんが、15秒間だけ状態異常が入りやすくなるボーナスタイムになるという仕掛けがあります

ダメージ技ではない状態異常のヘナトスパニパニパニーおたけびなどが成功するようになります

キングヒドラ強

パーティ構成は戦士 キラーパンサー 自分はレンジャー操作 僧侶

あると有利な耐性

火炎連弾でのブレス軽減

はげしいおたけびのおびえ

もうどくのきりでの猛毒

ハッピーブレスでの踊り

風属性が大弱点のためキラーパンサーのしっぷう攻撃がおそろしく強くなります

 

パッシブスキルのみを取ったレンジャーでもまもりのきり(ブレスダメージを一度だけ無効)

が使えるので敵のブレス攻撃が放たれるたびにまもりのきりを使うのを繰り返します

怒った瞬間はげしいおたけびをしてくる事に警戒して普段は遠くで離れて見守っていれば簡単に倒せます                           

バラモス強

パーティ構成は戦士 戦士 キメラ 自分は僧侶操作

敵に風と雷耐性があるためキラーパンサーはお休みです

 

キメラのスキル振り

キメラのはばたきⅡ 48P、キメラのいやしⅡ 40P、キメラの祈り 32P、すばやさアップ 32P

キメパン仕様で聖女の守りをひたすら撒いてもらいます

聖女の守りを配ってほしいため回復呪文は封印しています

強化スキルラインのバイキルトを取るともっと捗るかもしれません

 

バラモス強

ネクロゴンドの波動 1500ダメージ以上+転びの地震攻撃

ネクロゴンドの大波動 超広範囲に最大HPの99%ダメージ+転びの地震攻撃

 

ネクロゴンドの波動と大波動は文字を見たらジャンプボタンを適当に連打していれば回避できます

 

魅了の舞で周囲を魅了するためぐるぐるメガネ80%を自分とキメラに装備させます

相撲をすると魅了の舞を誘発させてしまうため相撲はやらないほうがいい

奈落の舞で属性耐性低下させられるとブレスやイオグランデが痛い

暗黒の舞は広範囲を特技封印にされるため魅了をツッコミで回復させられなかったり前衛が通常攻撃しかできない状態になってしまうため厄介なのでキラキラポーンを使います

暗黒のきり 幻惑+攻撃力と攻撃呪文一段階低下

 

バラモスブロス強

バラモス強よりブロス強のほうが耐久力は低めです

じゃあくのツメでマヒされます

ネクロゴンドの波動は文字を見たらジャンプボタン

即発動しなかったら腕振り4回目で再度ジャンプボタン

もしくはそのまま10m離れる

こちらはバラモスと回避タイミングが違うためジャンプボタンを連打していると失敗します

ジャンプタイミングを計るのがめんどくさいからフワフワわたあめを食べればいいや!

フワフワわたあめを食べていれば適当にジャンプボタンを戦闘中連打していればネクロゴンドの波動に当たることが一切なくなります

あると有利な耐性

特技封印、転び、マヒ、魅了、ブレス、幻惑

サポート仲間はネクロゴンドの波動をジャンプ回避できないため

地震攻撃無効能力を持っているキメラに聖女の守りを配ってもらい前衛達が倒れないようにしています

巨商セットを持っているので旅芸人でたたかいのビートとハッスルダンスをしたほうが時間がかからず楽でした

グラコス強

パーティ構成は戦士 キラーパンサー 魔法戦士 僧侶

グラコス

グラコス5世

あると有利な耐性

グラコス5世が使う猛毒のきり

仲間呼びで呼ばれたタップペンギーのメダパニーマでの混乱

潮風のディーバの眠り、呪い

テンタコルスの踊り

踊りと眠りは状態異常付着率が高いため念のためあると事故が減ります

戦闘前にしっぷう攻撃のチェックを外していなずま祭りをします

仲間呼びで呼ばれた雑魚も含め全ての敵が雷属性弱点のため

仲間呼びでいくら呼ばれようがいなずまであっという間に殲滅してしまうキラーパンサー最大の魅せ場です

キラーマジンガ強

パーティ構成は戦士 キラーパンサー 旅芸人or魔法戦士 僧侶

あると有利な耐性

グランドインパクトでの転び

魔法の矢でのMP吸収ガード

痛恨の一撃が多め

開幕から2体同時に動きだし、2回行動の猛攻を仕掛けてくるので

真やいばくだきとゴッドジャグリングで攻撃力を落とします

グランドインパクトは離れて回避、矢を放つは敵の背後に回りこむことで回避できます

盾とくぎの会心ガードで守りを固めグランドインパクトや矢を放つに巻き込まれないように遠くから眺めて味方が倒れたら蘇生するだけです

あとは雷属性弱点のためグラコスと同じくキラーパンサーにいなずまを連打してもらい倒してもらいます

幻界の四諸侯強

パーティ構成は 戦士 キラーパンサー 旅芸人(自分)僧侶

キラーパンサーはしっぷう攻撃といなずまを使います

デュラン強

アクバー強

グラコス強

ジャミラス強

あると有利な耐性

おぞましいおたけび での呪い+特技封印+混乱

ジゴスパークでのマヒ

連続ドルマドンやマヒャデドスの呪文耐性

ここからは少し難しくなってきます

 

攻略のコツとしてまず戦闘が開始されたら急いで通常攻撃をアクバー強に一発当てます

そうすることでサポート仲間達はアクバー強を最初に狙いはじめます

アクバー強はバイキルトやザオリク、ベホマズンといった他のボス3体を強化、回復してしまう厄介な存在のため一番最初に倒してもらいます

たたかいのビートをし終わったたら扇とくぎの花ふぶきを使って幻惑を撒きます

扇170スキル花ふぶき強化や花ふぶきの技巧宝珠があると楽になります

デュラン強は戦闘開始から90秒後に行動を開始します

3匹に一通り幻惑を入れたらアクバー強が倒し終わる頃にデュラン強が動き出すため動き出す前に花ふぶきを入れておきます

デュラン強が動き出したらゴッドジャグリングで攻撃力を落とします

ここでキラーパンサーがいなずまを使い始めるのでグラコスとジャミラスをバシバシ倒してくれます

幻惑効果は60秒なので百花繚乱を飛ばしたり花ふぶきで幻惑状態を更新してグランドクロスを耐え抜きます

一番怖いのが花ふぶきを狙いにいったらおぞましいおたけびで返り討ちに合う危険があるため混乱封印呪い耐性があると安心です

旅芸人のひっさつわざアクロバットスターもグランドクロスを50%回避できるようになるため強力です

今までは遠くから眺めていれば勝てましたが四諸侯はちょっと複雑です

ドン・モグーラ

パーティ構成は戦士 戦士 魔法戦士 ホイミスライム

ホイミスライムは地震無効の僧侶として活躍してもらいます

あると有利な耐性

芸術スペシャル、真芸術スペシャルでの混乱ガード

大地揺らしの転びガード

 

芸術スペシャルは広範囲混乱攻撃のため混乱耐性を着けた戦士サポ2人を雇いました

アフロの色が三段階に分けて変わっていき行動パターンも強くなっていきます

光属性弱点を突くためライトフォースを使っています

大地揺らしは広範囲の地震攻撃でジャンプボタンで回避できます

文字が出てすぐジャンプをするのではなく、巨体を上下に三回屈伸した時にジャンプすれば回避することができます

黄色アフロになった直後は必ずなかま呼びをするので

戦士操作の場合たいあたりでなかま呼びを妨害させると雑魚が呼ばれず楽になります

赤いアフロになってからが本番で手ごわい3体の仲間を呼ぶ乱戦になります

耐久力の高い戦士にゴリ押しさせます

真・大地揺らしは即死威力の地震攻撃のため地震無効のホイミンが崩れたパーティを立て直してくれます

暗黒の魔人

パーティ構成は 戦士 キラーパンサー 天地雷鳴士(自分)僧侶

スタン耐性が25%あるためネコパンチは封印

あると有利な状態異常耐性

じしんなどの転びガード

快光線のマヒ

バルバルーを呼んで風斬りの舞を使ってからめいどうふうまを連打します

なぎはらいの文字が見えたら暗黒の魔人の脇の下が安全地帯なので逃げ込みます

じしんは拳を上まで振り上げたところでジャンプボタンを押せば回避することができます

文字が出てすぐジャンプボタンを押すと失敗します

めいどうふうまを連射していれば造りだされた魔造兵も処理できますし

風耐性ダウンが入ればしっぷう攻撃の威力が上がるのでラッキーです

 

一番敵から距離が近い味方へ向けての直線状範囲攻撃が多いため味方の反対側にいると安全です

Sキラーマシン

パーティ構成は 戦士 キラーパンサー 天地雷鳴士(自分)僧侶

スタン耐性が50%あるためネコパンチは封印

あると有利な状態異常耐性 なし

さじ加減を間違えてしまい今でもコインボス最強のSキラーマシン

グレネーどり地帯に突撃して蘇生できるカカロンさんを召喚します

 

一刀両断は横移動で回避

大回転斬りは離れて回避します

キラーパンサーのさくせんは『バッチリがんばれ』で零の洗礼を使ってテンションを解除してもらいます

めいどうふうまで風属性耐性低下からのしっぷう攻撃コンボが強い

グレネーどりが召喚されたらボス本体から最大距離離れてグレネーどりの点火が一通り済むまで待ち、グレネーどり爆発後にパーティを立て直します

狭い戦闘フィールドの場合は一旦まほうのカギで退出してマップを入れ替えたほうが安全です

スライムジェネラル

パーティ構成は 戦士 キラーパンサー 天地雷鳴士(自分)僧侶

スタン耐性が75%あるためネコパンチは封印

ボスのHPが60%になった時にベホマズン2体の仲間呼びを必ず行います

入力猶予はわずかですがスタン(成功率1/4)やキャンセルショットを使えば止められます

仲間呼びされたら天地雷鳴士のCT技とキラーパンサーのいなずまで蹴散らします

ボスのHPが30%になったらキングスライムとクイーンスライムとベホマズンの仲間呼びをします

ボスが激怒状態の時は仲間呼びを行わないので、できる限り激怒されたら維持します

激怒が解除されたあとの次の行動は必ず仲間呼びをしてきます

ジェネラルブレイクは味方を巻き込まないように狙われたら味方から遠くに離れて一人でくらいます

仲間モンスターを連れてのはずがほぼキラーパンサーを連れてのコインボス攻略になってしまいました

旅芸人や天地雷鳴士の操作ポジションとしては似たような占い師も万能で強いのですがタロットデッキによって差が生まれるため今回は使うのを控えました