とんとんのお庭

ドラゴンクエスト10 仲間モンスターブログ



バージョン4.5で強化された武闘家の特技検証

バージョン4.5で強化された武闘家特技の変更点を一つずつ調査していきます

武闘家

行雲流水

テンション消費しない率100%を40秒間付与する効果に加え

今回の4.5バージョンアップから行動時50%の確率でテンションアップ(効果時間90秒)が加わりました

 

スーパーハイテンションは30秒経つと

テンション消費しない中でもテンションが元に戻ります

 

開幕CTが25秒に短縮

行雲流水Ⅲの開幕CTが55秒から25秒に大幅短縮され

ためる参 開幕CT25秒 

水流のかまえ 開幕CT25秒 CT90秒

奥義・棍閃殺  開幕CT30秒 CT65秒

断空なぎはらいⅢ 開幕CT35秒 CT70秒

ライガークラッシュ 開幕CT30秒 CT65秒

牙神昇誕 開幕CT30秒 CT100秒

の各CT技と組み合わせることができるようになりかなり使いやすくなりました

 

行動時テンションアップ90秒間

行動時テンションアップは行動したあとに50%の確率でテンションが上がります

 

50%でテンション上昇抽選がされたあと

テンション20→50は15%の確率で失敗

テンション50→100は50%の確率で失敗しました

稀に魔人の勲章の攻撃時テンションアップと重複してテンションが二段階上がりました

 

レギオンメイル

武闘家の行動間隔の短さに加えて

行雲流水の行動時50%の確率でテンションが上昇する効果は90秒間続きCT110秒になっているため

効果が切れてから20秒後に再度行雲流水が使用ができます

戦闘中にテンションが上がった状態を多く作り出せます

新しく追加されたレギオンメイル

見た目が武闘家に似合う道着ではなくギリシャ兵なのですが

セット効果のテンション時魔物にダメージ+100

武闘家のために実装されたのだろうと予想できます

レギオンメイルセット効果のテンション時魔物にダメージ+100は

初段の攻撃にのみ適応されていました

 

トライバル、族長と比較するのは難しいですが

行雲流水はレギオンメイルを生かせる数少ない手段なのではないかと思います

 

めいそう

最大HPの50~54%のHPを回復します

HP650の武闘家では以前の回復量が175程度でしたが338に上がりました

 

メルキドの秘法と違い錬金値などは関係ない模様

めいそうの回復量+100スキルも適応されHP1500のゴーレムが850~910回復しました

回復量キャップ

 

氷結らんげき

通常攻撃の0.55倍+5の氷属性で4回ダメージを与えます

 

4.5バージョンアップで氷耐性低下の状態異常が付与できるようになりました

 

氷耐性低下の成功率は25% × 攻撃回数 × 敵の耐性

ボスの耐性は大体0.1~0.25倍あたりが多く、フォースブレイクが入りやすいと感じるボスは0.5倍

耐性0.1倍のマッドファルコン相手には4回抽選といえど滅多に成功しませんでした

 

氷属性耐性低下中のダメージ倍率は1.25倍

 

CTなしの特技なためか氷属性耐性低下の効果時間は10秒と臆病な調整で味方への支援目的で使うのは難しそうです

 

氷耐性低下中は効果時間が上書きできないので

氷結らんげきで氷耐性低下→氷結らんげき→氷結らんげき→氷耐性が元にもどる

のサイクルを繰り返すことになります

武闘家(風斬りの舞)に戦士 バトマス 僧侶サポというゴリゴリな前衛パーティでゼルメア消化もサクサク

フォースをもらっても氷属性攻撃が固定なので

あいかわらず氷耐性を持った敵は苦手でツメスキルもあったほうがよかったです

デュアルブレイカーで氷耐性低下の成功率を援護してあげたモグラさんはなかなか強かったです

 

奥義・棍閃殺

通常攻撃の3.05~3.35倍のダメージを与えて自身の攻撃力が一段階上がるCT技

 

CT70秒からライガークラッシュと同じ開幕CT30秒、CT65秒に微強化されました

 

武闘家の強化は行雲流水の影響が一番大きかったです

 

しばらく別ゲーをするので更新が止まります