とんとんのお庭

ドラゴンクエスト10 仲間モンスターブログ



バージョン5.0で実装される新スキルシステムの考察

DQX2019年夏祭りで公開されたバージョン5.0情報の中から

スキルポイントのシステムが大幅に変更されることが発表されました

 

スキルポイントのシステムが変わってどうなるのか考察していきたいと思います

どうかわるのか

・新スキルシステムはひとつのスキルラインに対し、各職業ごとにスキルポイントを振り分ける形式に!

 

ざっくり一行で説明すると

他職で取った武器スキルが反映されなくなります

今までは他職からのスキルポイントを少しずつ振り分けて武器スキルを習得していたのが

一つの職業でスキルポイントを振り分けて完結するようになるようです

 

職業クエストを5話まですべてクリアすると各スキルポイントに100振り分けられるため

職業クエストさえクリアしておけばパッシブスキルはあらかじめ習得した状態になります

 

これに関しては

職業の種類やレベルが増えていくことによりスキルポイント振り分けがどんどん煩雑になってきています
スキルポイントの振り分けをするためにゲーム外で計算する必要がないようにシンプルに形にしてほしいです

とバージョン4に入る前に要望を出したことがあります

 

システム変更によるメリット

思いつくメリットを上げていきます

 

スキルの振り分け、振り直しがシンプルになる

スキルラインを2~3つ崩してスキルをふりなおす現在の形が

スキルライン1本にやりなおしの宝珠1つを使って他のスキルラインへ移すだけに

 

出せる職業が増えて遊べる職業の幅が増える

邪神で族長セットに必殺宝珠を積んだ武闘家で一喝ゲーにしてやろうと思っても

スキルポイントを振ってなかったから諦めたなんてこともありました

そういうことがなくなるのはありがたいです

 

誰も使わなくなった遊び人をたまには遊びたいを思ったり

その時々の気分で気軽に選べるようになります

 

外部のスキルシミュレータでの計算が不要になる

無駄なくスキルポイントを振り分けられるくらい簡単になると思います

 

元々スキルシミュレータを使っておらず

スキルポイントの振り分けにムラだらけの人が一番救われると思います

 

邪神の宮殿が楽になる

邪神の宮殿が更新されるたびにスキル振りなおしをする手間が省ける

もしくは楽になる

 

パッシブスキル習得までのレベルが低くなる

職業クエストを1話クリアする毎に

職業の全スキルラインに20Pのスキルポイントが加算されるので

Lv40でパッシブスキルをすべて習得できたところが

Lv35に早まります

 

やりたくない職業はやらなくてよくなる

全職業をLv35にしてパッシブスキルさえ習得してしまえば

武器スキルを取るためにメイン職業以外をレベル上げをせずとも

メイン職業が力を発揮できます

 

新規のプレイヤーが回り道をする必要性が減りました

 

踊り子の職業スキルを両方習得できる

今までは歌100、おどり170の職業スキルに振り分けただけでスキルポイントがなくなっていましたが

歌180踊り180のよみがえり節、神速シャンソン、ギラグレイド、戦鬼の乱れ舞すべて習得した

踊り子が本領を発揮します

 

180スキルの特技ダメージ+20や被ダメージ軽減をふたつ取れるようになる?

 

防衛軍で実績目的のスキルを習得していないキャラクターが減る

もうこの時期には少ないかも

 

福の神周回でハンマーバトルマスターを出せる

最近は天地雷鳴士のめいどうふうまが主流だから影響は少ないかも

 

メタキンレベリングでばくれつけんを取る必要がない

メタルペア招待券でなぎはらいなど範囲攻撃スキルを取る必要がない

 

職業専用の武器スキルラインが追加される

オリジナルの武器スキルライン追加で職業個性がより出せるようになります

 

武闘家のヤリスキルは従来のヤリスキルとは少し異なるらしく

ヤリは僧侶が装備できるからと控えめに調整をされてきましたが枷が外されそうです

 

今後も職業オリジナルの武器スキルラインが追加されていくとのこと

 

システム変更により起こるデメリット

デメリットになることを考えていきます

 

職業クエストをやらないといけなくなる

1話クリアするだけでスキルポイントが各20Pの合計100Pももらえるので我慢してやりましょう

 

特訓やマスタースキルブックを取らないといけなくなる

特訓をしなくても、

マスタースキルポイントを30Pすべて取らなくても

他職でスキルポイントを使って武器スキルを取っていれば済んでいた事が

できなくなるため

特訓ポイントやマスタースキルポイントの取得が重要になってきます

キャラクター育成が嫌いな人にとっては悲鳴をあげる部分だと思います

 

・新システムによるスキルポイント不足を補うため、各職業ごとに獲得できるスキルポイントを増加!

が予定されているので

特訓やマスタースキルポイントを取らなくても問題ないかもしれませんが

不明瞭な現時点ではやっておいたほうが賢明かもしれません

 

3つ以上の武器を持ち替えて戦うことがやりづらくなる

極稀に器用などうぐ使いの人がいて

ヤリで武神の護法、ブーメランでレボルスライサー、ハンマーでスタンショット、弓で星弓の守り星など

道具欄から武器を切り替えて3種以上の武器を持ち替えながら戦うには

スキルポイントが足りなくなります

 

ブーメラン180(レボルスライサー)、ハンマー120(スタンショット)、ヤリ150(武神の護法)、弓140(弓聖の守り星)、アイテムマスター180

までならギリギリ習得できます

が盾スキルや200スキルは習得できません

 

コンテンツの行き来に手間がかかる

これもまた道具使いの話になります

邪神周回ではハンマーとブーメランで戦いますが

スコルパイドは弓とブーメランで戦い

防衛軍周回ではヤリとブーメランで戦うため

もし邪神と聖守護者と防衛軍に毎日通っていてどうぐ使いだけをやりたい人は

コンテンツを行き来するたびにスキルを振り直す手間が生じます

 

他の職業は武器種3~4つの内2つを使うことになってもとくに影響は出ませんが

4種の武器それぞれに使い道があるどうぐ使いには影響が出ます

 

片手武器と盾

片手剣と盾スキルを取ると2スキルライン分のポイントを使ってしまいます

従来どおりだと片手武器は両手武器の倍、スキルポイントを負担する必要が出てきます

 

片手剣、短剣、スティック、扇、ブーメランなどの

片手武器は盾を装備できることが魅力の一つなので

盾スキルの習得は緩和してほしいところです

 

ハンマー+盾バトルマスターの弱体化への危惧

盾スキルラインを与えてもらえないような予感がします

 

格闘スキルが使えない職業がある可能性

メタキンレベリングでばくれつけんを使えない職業が生まれるかもしれません

 

スキルポイントの端数に価値がなくなる

職業スキルと武器スキルライン2つを最大まで習得してしまったあとは

増えるスキルポイントの使い道がなくなります

 

スキルポイントの使い道を考える

Lv110でスキルポイント222P

特訓19P

マスタースキル30P

合計で271Pのスキルポイントがあります

 

・新システムによるスキルポイント不足を補うため、各職業ごとに獲得できるスキルポイントを増加!

で280Pを仮定していきます

 

戦士

片手剣、両手剣、オノ、盾、ゆうかん

片手剣100、盾100、ゆうかん80

片手剣と両手剣の両方を取ると盾スキルが疎かになってしまいます

 

僧侶

ヤリ、スティック、棍、盾、しんこう心

スティック100、盾100、しんこう80P

僧侶への影響はほぼなし

特例で邪神周回用足ばらい僧侶は武器ガード率が下がります

 

魔法使い

両手杖、短剣、ムチ、盾、まほう

両手杖100 まほう80

影響なし

天獄イーギュアでムチや短剣魔っているのかな?

 

武闘家

ツメ、棍、扇、ヤリ、格闘、きあい

棍orツメorヤリ100、扇100、きあい80

メイン武器1つ+範囲バイキルト用扇で問題なく戦えそう

 

盗賊

短剣、ムチ、ツメ、格闘、おたから

短剣100、ムチ100、おたから80

盾スキルが追加されるかわかりませんが

短剣と盾をセットで取ると選択の幅が狭まります

 

旅芸人

扇、棍、短剣、ブーメラン、盾、きょくげい

棍100、ブーメラン80、盾50、きょくげい50

ギガスローと超ハッスルダンスをカットすれば足ります

 

バトルマスター

両手剣、片手剣、ハンマー、格闘、とうこん

両手剣100、ハンマー100、とうこん80

ジェルザークや痛恨対策に使う

ハンマー+盾バトルマスターでは盾スキルが習得できないような予感がします

 

パラディン

ハンマー、ヤリ、スティック、片手剣、盾、はくあい

片手剣orハンマー100、盾100、はくあい50

コロシアムは詳しくありませんが

片手剣盾パラディンは硬すぎてヤバイのかな?

 

魔法戦士

片手剣、弓、両手杖、盾、フォース

片手剣100、弓100、フォース80

盾が混ざると片手剣と弓の両立が難しそうです

 

レンジャ-

弓、ブーメラン、オノ、格闘、サバイバル

弓orオノ100、ブーメラン100、サバイバル80

ブーメラン装備時の盾スキルが疎かに

 

賢者

ブーメラン、両手杖、弓、扇、盾、さとり

ブーメラン100、盾or両手杖or扇100、さとり80

最近は火力目的で賢者は使われないので両手杖はなくても問題なさそうです

レグナードⅠ周回をやっている人くらいかな

やはりここでも盾スキルに問題が・・・

 

スーパースター

ムチ、スティック、扇、格闘、オーラ

ムチ100、扇100、オーラ80

人によってはラグジュアリやミリオンスマイルは切ってもよさそう

 

まもの使い

ムチ、ツメ、両手剣、オノ、まものマスター

ツメ100、まものマスター80

影響なし

 

どうぐ使い

ブーメラン、ハンマー、ヤリ、弓、アイテムマスター

ブーメラン100、ハンマーorヤリor弓いずれか100、アイテムマスター80

自分の遊ぶコンテンツに適したスキル振りを要求されるようになります

 

踊り子

短剣、扇、スティック、うた、おどり

短剣50、扇80、うた70、おどり80

夢のよみがえり節、ギラグレイドⅢが実現可能に

 

占い師

片手剣、弓、ムチ、棍、うらない

盾100、弓orムチ100、うらない80

片手剣スキルなしでも戦えます

 

天地雷鳴士

扇、スティック、両手杖、盾、しょうかん

両手杖80、扇80、盾40、しょうかん80

の従来の組み合わせか

スピリットゾーンを取った組み合わせか

盾スキルの習得は難しい

 

遊び人

片手剣、短剣、ハンマー、ブーメラン、あそび

ブーメラン100、片手剣or短剣orハンマー100、あそび80

 

全体的に見て

盾スキルが習得しづらくなります

 

ファランクス、スペルガード、アイギスの守りが使えない分

片手武器は弱体化に繋がるかもしれません

 

それ以外は従来通り遊べると思います

盾スキルはどうするの?といった感じで続報が待たれます

 

追加される武器スキルライン

ヤリ武闘家

ヤリが火力目的の武器に

ツメや棍の火力に匹敵するほど攻撃寄りのオリジナルスキルラインになる予定だそうです

DQ11のマルティナさんはヤリを装備してばくれつきゃくをしていたからヤリスキルの印象が自分の中では薄い

武神の護法があると戦士とポジションがかぶるから攻撃特技に変更されそうな予感がします

 

ブーメラン旅芸人

扇と違ってブーメランは回魔が上がるのでハッスルダンスに向いています

レボルスライサーを習得できるのであれば

器用さも上げていかないといけなくなります

 

片手剣パラディン

パラディンが盾を持ったまま火力を出せるようになります

昨今のエンドコンテンツでの戦士はボスに真やいば耐性がつけられ活躍に乏しいので

パラディンガードで36秒間死ななくなる前衛火力というのも選択肢になるかもしれません

聖騎士ロールプレイの人は喜びそう

 

扇賢者

新たに追加される武器スキルラインの一部は、

現在の職業のものとは異なるらしく

賢者の扇は両手杖並に攻魔が上がるみたいです

 

風斬りの舞が習得できるかわかりませんが

もし習得できれば開幕魔力かくせいと共に範囲バイキルト役に

旅芸人のお株を奪ってしまいそうです

 

あとは幻惑手段の習得

 

新コンテンツ万魔の塔は集団戦らしいので

敵の数が多いほど暴走率が減衰していく超暴走陣の価値が低くなり

そこで扇が役立つかもしれません

問題は呪文速度錬金の扇を調達しづらいこと

 

今後も各職業に新しいスキルラインが追加される予定とのことで

DQ9では戦士にヤリスキルがあったり

盗賊に片手剣スキルがあったりしたので楽しみです

 

新しい武器種『鎌』

DQ8のヤンガスの武器で

攻撃時に敵から道具を盗む特技や

即死の追加効果がある特技がありましたが

どちらもDQ10には不向きでどういう武器になるか想像がつきません

 

鎌はヤンガス繋がりで盗賊に追加されそう

 

今回の変更による私個人の感想としては

几帳面な性格なのできれいにスキルポイントを振り分けるため

スキル振りなおし君で計算して全振り直し宝珠を月1回ペースで行っているのですが

習得するだけで全職業のHPや力などの能力が上がるパッシブスキルは

習得していて当たり前の状況なので

全振り直しをした時にもはや振り直す手間は必要ないと感じていました

 

邪神更新がくるたびにぐちゃぐちゃになるスキル振り直しにストレスを感じていたので

今回のシステム変更でシンプルになることに納得をしています

バージョン5.0実装日は10月24日

 

バージョン4.5前期から31週間と1日

バージョン4.5後期から17週間と1日

だいぶ遅いよー