とんとんのお庭

ドラゴンクエスト10 仲間モンスターブログ



真・マヒャド斬りが強い!攻撃速度が早くなったキラーマシンの特技検証

f:id:tontonsgarden:20200610172423j:plain

バージョン5.2アップデートにより

キラーマシンの攻撃モーションに手直しが加えられました

どう変わったのか触ってみたいと思います

 

バージョン5.2アップデートでの変更点

f:id:tontonsgarden:20200520150139j:plain

とくぎの動作が全般的に早くなったそうです

 

ボミオスラッシュ

f:id:tontonsgarden:20200610172442j:plain

周囲の敵に通常攻撃と同じ1.0倍率のダメージを与えて

行動間隔を1段階落とします

 

0.8倍 → 1.0倍に上方修正されました

 

ボミエ値はキラーパンサーのしっぷう攻撃の1/4以下で

ボミエ成功率は低いほうです

 

FフォームⅡ 43P ボミオスラッシュ+30ダメージ

の増加量も極わずかですし

ぶんまわしよりも攻撃速度が早いのですが

パワー不足は否めません

f:id:tontonsgarden:20200610172500j:plain

バトルロードでヘルバトラー虹バッジを付けた時だけ範囲攻撃として役立ちます

 

ブラストビーム

f:id:tontonsgarden:20200610172454j:plain

キラーマシンの目からビームが放たれて

前方にいる敵に攻撃力依存の守備力を無視したダメージを与えます

守備力を1段階低下させる追加効果があります

 

武器を装備するだけで楽にダメージキャップに届きます

ダメージキャップは670ダメージ(664~676)

AガジェットⅡ 50P ブラストビーム+100スキルを加えると

前方扇状にいる敵に770ダメージを与えます

 

行動後の硬直がなくなったおかげで2回行動でも

結構な早さでビームを放てます

 

バージョン4.0で強化されて、さらにバージョン5.2で強化されました

5.2バージョンアップで520 → 670ダメージに強化されています

 

マイクロブラスター

f:id:tontonsgarden:20200610172514j:plain

ブラストビームのCT技版

攻撃力依存、守備力無視でブラストビームより射程が長くなっています

守備力を高確率で2段階下げる魅力的な追加効果を目当てに使います

 

こちらの特技もとくに意識することなく最大ダメージを出せます

 

CTがチャージしたら必ず使ってくれる技ではなく気まぐれで使います

 

最大ダメージは1450ダメージ(1440~1460)で

バージョンアップ前の660ダメージ(650~670)から2倍以上強くなっています

 

CT技は2回行動できず単発となります

とりあえず撃ち得な強い範囲攻撃になりました

 

高性能なCT技ですがスキルポイント的に習得が厳しいのが難点

 

真・マヒャド斬り

f:id:tontonsgarden:20200610172523j:plain

敵1体に2.6倍の氷属性ダメージを与えます

追加効果でおびえは敵に耐性がつかない特殊なおびえ状態にします

 

2.5倍 → 2.6倍 で特技倍率はほぼ変わらず

 

さくせん『ガンガンいこうぜ』でも必ず使ってくれる特技ではありません

 

必ず使ってくれるわけではない特技は

敵が複数体いた場合、狙うターゲットがランダムになるデメリットがあります

 

以前調べた時はさくせん『ガンガンいこうぜ』で

50%の確率で使ってくれました

 

さくせん『いろいろやろうぜ』では

通常攻撃3割、真・マヒャド斬り7割の割合で使ってくれました

 

遅かった攻撃モーションが驚くほど早くなっています

以前は4秒かかっていた攻撃モーション中の約2秒間謎の硬直がなくなり

全体で2.15秒ほどのスムーズな攻撃モーションなりました

 

他の特技と比較するといかに全体硬直が短いかわかります

真・マヒャド斬り 2.15秒

はやぶさ斬り 2.5秒

キラーパンサーいなずま 2.5秒

タイガークロー 2.8秒

真・マヒャド斬り2回 4.25秒

天下無双 4.7秒

 

Ver5.1 準備時間2秒 全体硬直4秒

Ver5.2 準備時間0秒 全体硬直2.15秒

 

ターンチャージが行われない不要な準備時間が取り払われたみたいです

結果、以前よりも次のターンチャージまで2秒早くなり手数が増えますし

攻撃モーションが遅かった時は素早さを上げる意味がありませんでしたが

ターンチャージまでの時間が4.5秒あたりまでなら

素早さを上げる意味合いが生まれたと思います

f:id:tontonsgarden:20200610172534j:plain

攻撃と同時におびえの状態異常を抽選するオマケも強力です

f:id:tontonsgarden:20200610172543j:plain

状態異常錬金も乗るので武器や鎧を持っていない方でも

防衛軍やゼルメア産の状態異常がついた装備品を拾ってくると役立ちます

 

淡々と機械のように敵を切り刻みます

 

ロックオン

f:id:tontonsgarden:20200610172607j:plain

特技の発動時間が延長されたみたいです

 

Ver5.1以前の録画を参考にフレーム数を数えて比べてみます

 

ロックオン開始からバイキルトアイコンが付くまで

Ver5.1 2.25秒

Ver5.2 2.733秒

 

ロックオン開始から終わるまでにかかる時間

Ver5.1 3.933秒

Ver5.2 4.933秒

 

全体で1秒遅くなっていました

 

小数点第二位以下は調査環境で生じる誤差だと思ってください

スタンアローとコードゼロも攻撃動作が短くなったみたいです

が以前の記録はありませんでした

 

さくせん『いろいろやろうぜ』

さくせん『いろいろやろうぜ』というのは

適切に使う特技が選択されずランダムに特技を使わせる作戦で

今回の真・マヒャド斬りのように

同じ特技を連打してくれないモンスターに対して利用できます

 

使わせたい特技以外を封印してしまえば

通常攻撃か真・マヒャド斬りのどちらかを使わせて戦わせることができます

 

『ガンガンいこうぜ』で同じことを設定した時よりも

真・マヒャド斬りを使ってくれる可能性が4割ほど高くなります

 

『ガンガンいこうぜ』で

渾身斬りと真・マヒャド斬りの両方を使ってもらうようにすると

五分五分で使ってくれるようになります

 

『いろいろやろうぜ』のデメリット

一つの特技しか使わせることができなくなります

 

ロックオンは一度使えば効果が切れるまでは何度も使うようにはなりませんが

戦闘開始時に確実には使ってくれなくなります

つまり自己バイキルト手段を失います

 

『いろいろやろうぜ』では結局、通常攻撃をする確率を減らしても

通常攻撃をしてしまうことは妨げようがありません

 

 

アトラスタイムアタック

真・マヒャド斬り型

f:id:tontonsgarden:20200610172625j:plain

真・マヒャド斬りに特化

 

マルチポット習得型

f:id:tontonsgarden:20200610172638j:plain

真・マヒャド斬りの威力が70ほど落ちるかわりに

マルチポッド(敵を倒した時MP5回復)スキルと

マイクロブラスターを習得して使いやすさをあげています

f:id:tontonsgarden:20200610172645j:plain

マヒャド斬り特化型

さくせんは『いろいろやろうぜ』

56秒35、47秒51、54秒88

の3回計った平均52秒91

 

さくせん『ガンガンいこうぜ』では

1分09秒09

 

マルチポッド習得型

さくせんは『いろいろやろうぜ』

53秒76、46秒56、1分03秒70

の3回計った平均54秒67

 

作戦の関係上タイムが安定しません

f:id:tontonsgarden:20200610172723j:plain

たまたま通常攻撃が出なかった回はバト越え

 

業炎の大剣 渾身斬り型

f:id:tontonsgarden:20200610172750j:plain

f:id:tontonsgarden:20200610172813j:plain

さくせん『ガンガンいこうぜ』

1分00秒68

渾身斬りは必ず使ってくれるので安定したタイムが出ます

ぶんまわしが強いところが長所なので

真・マヒャド斬り型とは差別化できています

f:id:tontonsgarden:20200610172949j:plain

単体攻撃では真・マヒャド斬りが強いという結果になりました

 

バージョン5.0からアップデートのたびに

キラーマシンが強くなっていって恵まれています

 

アップデート内容以外のことについては

こちらの記事で紹介しています