とんとんのお庭

ドラゴンクエスト10 仲間モンスターブログ



火ふき芸が強くなったエンタシスマンの特技検証

f:id:tontonsgarden:20200615182538j:plain

バージョン5.2で強化されたエンタシスマンの特技を調べていきます

 

バージョン5.2変更内容 

f:id:tontonsgarden:20200520142400j:plain

 

火ふき芸

f:id:tontonsgarden:20200616180300j:plain

炎の玉を3つ飛ばして攻撃する

こうげき魔力依存、敵の守備力無視の炎属性特技

消費MP10

 

攻撃魔力500で威力が最大になり

1発380ダメージ(350~410)与えられます

5.2以前は1発200ダメージでした

 

新ダメージ計算式は

(攻魔 - 70)× {\frac{280}{430}} + 100 乱数±30

 攻撃魔力 × 0.651 + 54.5

 

火ふき芸1発のダメージ × (扇炎ベルト13% + プロセルピナ3%+智謀の首飾り3%)+ 火ふき芸+50スキル+死神のピアス特技ダメージ+15

 

最大特化すると3発で平均1551ダメージ(1444~1658)を与えられます

 

さくせん『ガンガンいこうぜ』で毎回使ってくれます

『バッチリがんばれ』では通常攻撃が挟まれます

『バッチリがんばれ』で運用しないといてつく一発芸は使ってくれません

 

消費MP10は芸人魂(敵を倒した時にMP5回復)スキルで補えます

f:id:tontonsgarden:20200531080533j:plain

バトルロードでは魔人エンラージャ虹バッジを装備させると威力が+80%され、

おばけキャンドル金バッジ(炎特技+20%)と組み合わせて

最大特化すると3発で平均3047ダメージ(2822~3272)を与えられます

 

ねこまどうのメラガイアーが最大特化で3384ダメージなので

毎ターン、口からメラガイアーを吐き出すことになります

 

スピニングピラー

f:id:tontonsgarden:20200616180403j:plain

周囲に1.8倍ダメージを与えて転びの追加効果を与えます

エンタシスマン流 足ばらい

 

攻撃力と器用さの合計が高いほど転びの成功率が上がるようになりました

 

エンタシスマンは攻撃力を上げることは珍しく

器用さも元々かなり低いので狙って上げでもしない限りは初期値のままです

 

『ガンガンいこうぜ』で確実に使ってくれます

 

状態異常値50程度では普通に耐性を持った相手へ1割程度でしか転びは成功しません

 

転びが効きやすいマリンスライムにスピニングピラーを使った結果

攻撃力 器用さ 合計 転びが成功した回数
194 221 415 47/100
379 221 600 48/100
194 406 600 46/100
479 221 700 48/100
579 221 800 53/100
534 466 1000 49/100
579 423 1000 62/100(状態異常成功率+10%)

試行回数が少なく5くらいのブレが生じて結果は不十分ですが

劇的に成功率が上がるようではないみたいです

もしくは上限の値が低いかで

攻撃力と器用さを盛る必要はないと思います

 

棍の足ばらいは宝珠なしで64/100

 

ハッスルダンス

f:id:tontonsgarden:20200616180803j:plain

周囲10mを回復する範囲回復技

かいふく魔力とおしゃれさを足した数値で回復量が伸び
かいふく魔力+おしゃれさを足した数値が1000で最大の回復量になります

 

回復量の計算式は
(かいふく魔力+おしゃれ-200)× 0.14+75

 

回魔+おしゃれ1000↑で187±5回復します

 

エンタの花道Ⅱ 50P 呪文と特技の回復強化1.2倍

エンタシステップⅡ 50P ハッスルダンス+15%

を含めて

 

アップデート前の回復量は244

アップデート後の回復量は252

 

ハッスルダンスの極意宝珠に合わせて

エンタシステップⅡ 50Pスキルをハッスルダンス+15%にしただけで

回復量はほとんど変わっていません

 

連れ歩き用 火ふき芸エンタシスマン

f:id:tontonsgarden:20200616223305j:plain

エンタの花道Ⅱ 48P、エンタシステップⅡ 18P、エンターテイナー 40P、いやし 40P

まんたん手段がないので回復役を入れることを想定して

ハッスルダンスは切っています

 

いやしラインをすばやさに変えれば行動が早くなりますが

ザオリクで汎用性を重視しました

f:id:tontonsgarden:20200616222648j:plain

範囲バイキルトをしてから火ふき芸で攻撃参加します

 

バトルロード用 火ふき芸エンタシスマン

f:id:tontonsgarden:20200616184247j:plain

エンタの花道Ⅱ 43P、エンタシステップⅡ 32P、扇Ⅱ 3P、エンターテイナー 40P、いやし 40P

戦いの踊りで開幕範囲バイキルトを使ってから
火ふき芸で攻撃するエンタシスマン
たけやりへいの相棒として起用しました
サポートと攻撃を担当します

金バッジ
おばけキャンドル(炎特技+20%)
レッドプリン(バイシオン習得)
キングリザード(必殺チャージ率+3%)

光バッジ
フォステイル(強化ガジェット零式必殺)

虹バッジ
魔人エンラージャ(火ふき芸1.8倍)

敵の強化解除のいてつく一発芸
状態異常回復のエンドオブシーン
蘇生呪文のザオリクを習得しています
HP回復は他の回復役にまかせます

もしフィールドで使う場合は芸人魂(勝どきの宝珠効果)を取ってください

f:id:tontonsgarden:20200530035713j:plain

f:id:tontonsgarden:20200616185438j:plain

必殺チャージ率を高めてフォステイル必殺(強化ガジェット零式)を狙っています
ベルトは扇炎

f:id:tontonsgarden:20200616201021j:plain

毎ターン3000ダメージ与えるたけやりへいとエンタシスマンのえげつない火力で攻めます

二匹とも多段攻撃なので強化ガジェット零式と相性がいい

スライムマデュラだけは勘弁

 

スライムナイトやバトルレックスなど

バイキルトを必要とするアタッカーと組ませるときに

起用すると役立ちます

 

まとめ

f:id:tontonsgarden:20200616180817j:plain

エンタシスマンは火ふき芸が大幅に強化されました

スピニングピラーとハッスルダンスは目立つほどの変化はありません

 

たたかいの踊り(範囲バイキルト)をして

火ふき芸で1500ダメージ与えるキャラクターになりました

 

旅芸人のほうがハッスルダンスの回復量が多かったり

レボルスライサーを投げれたり多彩ですが

エンタシスマンはいてつく一発芸を持っているので

そこが起用する理由になるのかなと思います

 

5.2からはしっかりとした攻撃手段を得たエンタシスマンの紹介でした